Future Talent Program
in Artificial Life

人工生命研究会が主催する、未来の有望な研究者支援プログラムは、次世代の人工生命研究者を育み、促進支援することを目指しています。人工生命(ALIFE)プロジェクトに対する研究資金提供、メンターシップ、アドバイスをします。

応募締切:2024年3月8日23:59まで

公募

ALIFEに関連のある技術や研究を使ったアイディアを提案書にまとめ、ご応募ください。ソフト、ハード、ウェット、アートなど幅広い分野でのご提案をお待ちしています。

特に、プロジェクト期間を通じて新たなサービスやソフトウェア、作品等を具体的に制作する提案や、将来の目標達成のために本プロジェクトによる支援を有効に活用できる提案を期待します。

現在考えているアイデアや取り組みに対して人工生命の考え方を盛り込んで発展させたいという提案も歓迎します。

プロジェクト期間中は、人工生命研究者が務めるメンターとの議論の場を通じて、人工生命の考え方や関連技術について具体的なアドバイスを受けたり、取り組みに反映したりすることができます。また、プロジェクト遂行のための支援金を提供します。

対象者

日本の教育・研究機関に所属する高校生、大学生、大学院生

資金

40万円/プロジェクト毎
(30万円 フェローシップ + 10万円 材料費)

採用プロジェクト数

若干数

公募概要

  • プロジェクト名
  • プロジェクト概要(500字程度)
  • 応募者氏名
  • 所属組織
  • 提案内容の詳細(A4サイズで3ページ以内)
  • なにをつくるか(提案の背景、目的、目標)
  • 世の中への打出し方
  • 新規性・斬新性
  • 進め方
  • 提案者のスキル・能力を証明できるもの(ポートフォリオ等)
  • 予算の使い方
  • 提案内容の紹介動画(2〜3分程度)
    ※動画はリンクでの提出も可能です

スケジュール

応募締め切り:2024年3月8日(金)23:59

  • 二次審査(面接): 2024年4月1日〜5月15日
  • 契約処理:2024年6月1日〜6月30日

プロジェクトスケジュール (7-8ヶ月)

  • プロジェクト期間:2024年7月1日〜2025年2月28日
  • キックオフ:2024年7月
  • 中間発表会:2024年9月
  • 最終発表会:2025年2月

メンター

  • Alyssa Adams
  • Dominic Chen
  • Mizuki Oka
  • Olaf Witkowski
  • Takashi Ikegami

応募